CentOS、Almaに変えるか、Rockyに変えるか

…どっちでも良いんじゃね?(暴論

閑話休題。

ご存じの通り、CentOS ProjectがRed Hat Enterprise Linux(RHEL)クローンとしてのCentOSの開発・サポートを放棄すると発表してから10ヶ月。まもなくその先陣となるCentOS 8のサポート期限(2021年12月31日)が迫っています。
このあたりのゴタゴタについては他のニュースサイト当の記事をご参照いただければと思いますし、CentOS Streamについては 関わりたくない ここでは論じません。

そんな中、これまでのCentOSの流れを継承するRHELクローンOSが幾つか発表されました。主力ととなりそうなものは次の4つです。

  • AlmaLinux
  • Rocky Linux
  • Oracle Linux
  • MILACLE LINUX

このうち、下の2つ(Oracle Linux、MILACLE LINUX)は元々商用ディストリビューションですが、バージョン8.4より無償で公開(サポートは有償)されています。元々企業向けという事もあり、個人や開発用途としては利用しづらい側面もあります。

AlmaLinuxとRocky Linux、どちらがよいか

続きを読む

「偽サイト」「コピーサイト」再び…

先週(4/21~22)頃にニュースサイト等で「偽サイト」「コピーサイト」に関する注意喚起がながれました。

ニコニコ大百科に偽サイト、Google検索の上位に 公式が注意喚起 (ITmedia)
とらのあなの偽サイトに注意 Google検索の上位に (ITmedia)

この記事を見た時「あれ…これって前にもあったやつじゃないか?」と思いました。

1.ProxyFly とは何者なのか

ということで、件のサイトのトップページ’(敢えてURLは載せません)にアクセスしてみると…

続きを読む

ownCloudのアップデート

妖狐鯖ではPHP 7.3が標準使用となっており、その関係でこれまでownCroud 10.1を動かすのにFastCGI(PHP-FPM)を使っていた(*1)のですが、バージョン10.3でPHP 7.3に正式対応したため入れ換えることになりました。
その際の手動更新手順を備忘録として残します。

*1: PHP-FPMを使うことで標準とは異なるバージョンのPHPを利用できるようになる。
 ただし、モジュール版と比べるとパフォーマンスが若干落ちる

続きを読む

CentOSのMySQLをRemiリポジトリ版からMySQL公式リポジトリ版に入れ換える簡単なお仕事

いや簡単じゃなかったし。

妖狐鯖で使用しているMySQLをRemiリポジトリ版からMySQL公式リポジトリ版に入れ換えを先行して二号機で実施しました。
そのうち初号機でもう1回やる羽目になるので手順をメモっておきます。

入替前後のパッケージ情報は次のとおりです。

入替前:mysql-server-5.5.52-1.el6.remi.x86_64
入替後:mysql-community-server.x86_64 0:5.6.33-2.el6

続きを読む